アルクで英語学習、TOEIC900超えの秘訣

英語学習、TOEICスコア900を超えるための秘訣

私が英語学習に目覚めたのは30歳になり、これからの仕事人生で英語くらいできなければという危機感からでした。

当時のTOEICスコアは500~600。それまでの英語学習は有名なベ〇ッセやNO〇Aの英語スクールに通い、グループで週1時間程度、適当なお喋りをする程度。そんな状態で英語が上達するわけがありません。

私が英語学習に目覚めTOEICスコア900を超えることができたのは主に3つのことを実践したからです。

1.英語学習の明確な目標を立てる

英語学習をする上で、「TOEIC〇〇〇を超える」というだけでは長続きしません。最初はやる気に燃えていても、英語スキルはその能力の獲得に途中でいくつか壁がでてきます。

多くの人はその壁の前に英語学習をやめてしまうことがほとんど。

その理由が、「明確な目標」がないからです。

英語学習で将来どうなっていたいのかを明確にイメージすることが大事です。

例えば「アメリカで働き、退職後は西海岸の海辺の家で、パートナーと大きな愛犬と一緒に悠々自適に暮らすんだ」といったものです。

英語ができるからそんな人生が歩めるようになるのかという突っ込みはここではしません。

自分をだますのです。

2.一緒に学習をする仲間を見つける

英語学習に限らず、何か点数を取る目標をたてるときは、仲間と一緒に学習することが効果的です。

知人である必要はありません。

最近は、目標に向かって一緒にがんばる仲間を簡単にサイト上で見つけることができます。

そこでのポイントは、

(1)学習の目標を伝える
(2)実施した学習を毎日記載
(3)仲間の実績を褒める、もしくは仲間を激励する

自分で宣言したことを仲間に見てもらい、お互いで刺激しあうのです。

人間、一人では挫折することも仲間がいると中々やめにくいものです。

3.自分を追い込む

TOEIC500程度を800まであげるのには3か月もあれば十分。

その3か月間、自分を徹底的に追い込みます。

仕事が忙しい、家族が大変、好きなことをやめられない、といった言い訳はここでは一切封印します。

3か月間の学習スケジュールをたてて、平日3時間(朝1時間、昼もしくは移動時間で1時間、夜1時間)、週末は7時間×2日間のスケジュールを先にたててください。

そして、それを仲間に公開するのです。

人間、3か月間くらいほかのことを一切やめて、ひとつのことだけに集中するのはそんなに難しいことではありません。

3か月間、英語学習に徹底的に集中すればスコアを300あげることは実はとても簡単です。

(800から900を超えるころには英語学習に自信がついているので、そこまで追い込まなくても達成できるようになっています。)

まとめ

1.英語学習の明確な目標をたてる
2.一緒に学習する仲間をみつける
3.自分を追い込む

アルク TOEICで、この3つを行えば、あなたは半年後、TOEIC900超えしていること間違いなし。私が保証します。